「ポケモンソードシールド育成論」新シーズンスタート!キョダイマックスバタフリーは強いのか

ポケモンソードシールド

1月3日から、「ポケモンソードシールド」のランクマッチの新シーズンが始まりました。

まずは、新シーズンのルールを確認しておきます。

1、ランクマッチの新シーズンルール

短めに変更点だけまとめておきます。

①時間制限の追加

最大15分、ポケモン選択90秒、1ターン45秒、持ち時間7分

これによって何が起こるかというと、時間切れです。

時間切れになると残りポケモンの数そして、のこりHPで決まります。

つまり1匹でも倒れた時点で時間稼ぎで負けてしまう可能性が出てくるのです。

しかし自分がピンチなときでも時間稼ぎすれば勝てるチャンスがあるのでうまく使っていきたいですね。

②一部のキョダイマックス解禁

  • リザードン
  • バタフリー
  • ピカチュウ
  • ニャース
  • イーブイ
  • カビゴン
  • アーマーガア
  • カジリガメ
  • サダイジャ
  • マルヤクデ

2、キョダイマックスバタフリーを使う

やっと本題です。

今回は、キョダイマックスバタフリーを使っていくのですが、基本は害悪の一角であるビビヨンの使い方をするだけです。

バタフリー  

@たべのこし 臆病 ふくがん

H204  B54 S252

ねむりごな みがわり ちょうのまい ぼうふう

バタフリー専用のキョダイマックス技であるキョダイコワクが強力です。

どく、まひ、ねむりのいずれかにします。

しかし、どの状態異常になるかがわからないのが欠点で、ねむりごなとも被るので強力なんていっておきながら選択にはなります。

ですが今回のコンセプトであるキョダイマックスには、キョダイマックス技が必須となるのでいれてもいいんじゃないでしょうか。

3、まとめ

受けルはかなり強いと思うのですが、時間切れで勝つためには効果力アタッカーを一体まぜ、確実に相手を1体倒せるようにすればかなり勝てると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました