「なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?」感想・レビュー

先日読んだ本の紹介をすると言ったので、紹介していこうと思います。

具体的な例と実際になにをすればいいかが詳しく書いてあったので「なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?」はかなりおもしろかったと思います。

1、「なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?」内容

この本には、思考が現実化しない理由として「行動力がない」のではなく、「思考そのものが間違っている」とあります。

本質的に行動力がない人はいないので、目指すゴールと思い描くゴールに無意識のうちに差を作ってしまうということなのです。

つまり、

  • ゴールに心の底から価値を感じる
  • ゴールへの行き方を知っている
  • 「できない」というマイナスの感情がない

この条件がそろった時周りには大変そうに見えても本人は好きなことをしているので苦なく努力できるという状況が生まれるようです。

また、ゴールへの道を感情が邪魔することがあるようです。

具体的には、幼少期からお金がないという理由であきらめていた人間は、成長してもお金がないという状況に置かれた瞬間負の感情に支配されほかの道を探求することをやめるといったことです。

ここまでは第一章の内容なのですが、二章からも行動できない人の根本的な理由や、イメージのコントロールについて書いてあって面白いので是非読んでみてください。

2、「なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?」感想

僕も自分が「行動力がない人」の一人だと思っており、努力を苦無くできている人を才能だとおもっていたので「思考そのものが間違っている」という意見はとても新鮮でした。

しかし、言われてみると、心のどこかでやりたくはないけれどやっているということはこれに当てはまっているのではないかと思います。

3、まとめ

これからもちょくちょく面白かった本を紹介していくのでよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました