「ポケモンソードシールド育成論」超火力!!カセキメラの一角ウオノラゴンは強いのか?

違う生物を組み合わせられ復活したその奇妙なみためから、気持ち悪いや、かわいそうといった声が集まっていた通称カセキメラの8世代の化石ポケモンでしたが恐るべき火力が出せることが判明したので具体的に書いていきたいと思います

1、ウオノラゴンの詳細

種族値は

90-90-100-70-80-75です。

特性はちょすい・がんじょうあご・すなかき(夢)

ここまでは今まででもありそうな普通のポケモンで対して強そうな感じはしません。

しかしウオノラゴンは「えらがみ」という強力な技を持っています。

えらがみは威力85、命中100の技なのですが、先行で攻撃した場合2倍になります。

つまり、威力170で頑丈あごの補正でさらに火力が上がるわざをノーリスクで連発できるのです。

これは間違いなく強いですよね。

2、 ウオノラゴンの入手

まず、ワイルドエリアを徘徊するか、ワイルドエリアの穴掘り兄弟のスタミナのあるほうに依頼して、「カセキノサカナ」と「カセキノリュウ」を入手します。

次に、6番道路に向かいウカッツという見るからにうかつそうな人にさっき集めた素材を渡すと無事に失敗して、キメラが誕生します。

3V固定なのでありがたいですね。

3、ランクバトルでの運用

Sが75しかないため、個人的にはこだわりスカーフをもたせて最速130族や、準速ドラパルドを抜けるようにしたいと思います。

現在環境もよくわかっていないのでなんともいえませんが、600族であるドラパルドを仮想敵として考えてみます。

準速ドラパルドであれば上からドラゴンダイブまたは逆鱗で落とせます。

また、雨下えらがみには特化ナットレイを乱数2発でおとせるため、ダイマックスのア雨ともかみあっていてよいのではないでしょうか。

4、まとめ

これからどんどん対戦環境は変わっていくとおもうのでおいていかれないようにしたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました