【今日のニュース】写真で笑顔は危険

ニュース

写真に写るのが下手で集合写真では背が低いのに後ろに行くことになったり横や前の人が被ってきて顔がはっきりわからないような感じになっています。

また、写真に写った状態ではなぜか顔の感じが変わるらしく自分でこんな顔していたのか驚き友人に確認すると友人も顔が全然違うと言っていました。

もちろん自撮りはハゲ確認の時ぐらいしかしませんし、集合写真以外で写真に残る機会もありません。

このことを少し寂しいと思っていたのですが最近思い直すようになりました。

変顔の写真や思いっきり笑った写真を撮られたときにその写真が真面目な話をするときや容疑がかけられている時に使われればふざけた人間という印象になりかねないのです。

4630万円振り込まれた方のニュースを見たときの画像で一瞬ふざけていると感じたのですが彼は別に常にその顔ではありませんし、どんな思いで過ごしているかはわかりません。

しかしその写真1枚あるだけで批判の心が生まれるのではないでしょうか。

また賞を受賞したりした方の写真がユーモアにあふれている時変人だから優れているんだといった感じを植え付けられるような写真が選ばれる時があります。

つまり私は個人写っている写真が少ないため卒業アルバムとかの写真が選んでもらえるのではないでしょうか。

米津玄師は卒業アルバムの写真で説明されることが多くあの感じがかなり良いと思っているのでこれからも個人の写真は出来るだけ増やさないようにしたいと思います。

問題は卒業アルバムの写真は無理に笑えと言われどれも口が半開きになっているので滅茶苦茶なアホと思われないか心配です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました