【今日のニュース】大学生はぼっちで生きられるか

ニュース

ぼっちは厳しい派の方やぼっちでも生きていける派の方が新学期の旅に色々な情報を発信してくださっているので今更感はありますが私もぼっちなのでこういうのは書いておきたいと思います。

大学生活も三年目に突入しサークルにも所属せずLINEやメールなどの連絡先を誰一人知らず同じ学科でも大半の人間を知らない私ですが単位を落とすこともなくなんとか生きていけているので意外とぼっちでも問題がないと思っています。

ぼっちの利点としては人付き合いに時間をとられないことと努力せずともぼっちの状態を維持できることそして人の意見に左右されないということがあると思います。

もちろん飲み会や集まりに参加しなくていいですし講義が終わった瞬間速攻で家に帰ることができます。

また一年のうちは仲を深めるための講義みたいなものがあり多くの方はこれに参加すべきという意見を持っているので流されて参加しがちですが単位の効率も悪くそもそもできているグループに所属していないとただただ地獄の時間が続くだけなので不参加を自分の意思で選びやすいです。

もちろん不利な点もあります。

休むと内容を教えてもらえずレジュメや過去問も手に入らないので全ての授業にきちんと参加しなくてはいけない点です。

私もぼっちで単位をとれるかを最も心配しており、過去問が手に入らずわからなくても相談もできないことや講義の難しさが分からないことに不安を覚えていましたが履修登録の期間にすべての授業を見てみることやシラバスの利用などで何とかなりました。

また空きコマや食事の際にグループに所属したほうが有利になる点があります。

私は三年目で所得すべき単位の3分の2が終わった状態で誰の連絡先も知らない名前も分からない状態でも生きていけているのでぼっちでも問題はないと思っています。

とりあえず担任の先生と教務課の方とは友好的でいることが何よりも重要だと思います。

しかし、そもそも私は大学生のイメージが三島由紀夫の金閣寺みたいなものなのでみんなと一緒が楽しいと思う方、大学生の理想像が別にある方はグループに所属したほうが楽しい人生を送れると思いますので検討してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました