恥の種類

未分類

恥の多い生涯は誰しもが送っているのではないでしょうか。

もちろん私も例外なく恥の多い人生を送っています。

しかし、友人には恥の一部を共有できるのです。

恥ごとに今日できる人が決まっており、生活の怠惰、家族関係、調子に乗った思想など様々な恥を共有しています。

孤独は喫煙よりも体に悪いなんて誰かが言っていましたが恥を吐き出さなければ毒になるのではないでしょうか。

そんな恥の掃きだめにおすすめなのがブログです。

多くのブログは少数人に見てもらうだけなのでよっぽど有名になって個人が特定されるようなことを言わない限りリアルの友人にばれることは内でしょう。

どんな恥も捨てておけるのです。

私の捨てた恥を読んでくださっている方には頭が上がりません。

おかげで今日も常人のふりをして日々を過ごすことができます。

皆さんも恥を捨ててみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました