まどマギワルプルギスの廻天の伏線についてとまどマギ10周年のステージ感想

今回Anniversary Stage内でまどマギの正統続編が映画化されることが決定しました。

こちらがPVになります。

制作決定「 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ〈ワルプルギスの廻天〉」ティザーPV

今回はAnniversary Stageの感想とワルプルギスの廻天の考察についてまとめていきたいと思います。

まどマギワルプルギスの廻転考察

ワルプルギスの廻天の主役はマミさんなのではないでしょうか

これには二つ理由があります。

①ロゴに隠された伏線

前回の映画ではほむらが悪魔になり主役だったと思います。

そしてタイトルロゴの色は紫でした。

そしてワルプルギスの廻天では黄色なのです。

これはマミさん回来るのではないのでしょうか。

②10周年記念ステージでの伏線

10周年記念ステージをご覧になった人にはわかると思いますし、ご覧になっていない方にはネタバレになるのですが、開始した直後マミさんのソロパートがあったのち本編に移ったのです。

はじめ筆者はマミさんファンとして配信の注意をマミさんが言ってくれることにただ興奮していましたが、マミさんが選ばれることには意味があるんじゃないかと思うようになりました。

水橋かおりさんがいらっしゃらなかったのです。

ただ単にスケジュール的な問題かもしれませんがマミさんが次回の映画でピックアップされるのではないでしょうか

まとめ

オンラインイベントを見ながら書くことは決めていたのですが、ブログの配信は遅くなってしまいました。

シャフトのショップも明後日までなのでお見逃しの無いよう気を付けてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました