【映画】「かぐや様は告らせたい」あらすじ&感想

※投稿時の情報なので、最新情報を確認してください。

現在話題の「かぐや様は告らせたい」ですが、第1週は「天気の子」をおさえ1位となったそうです。

今回は映画「かぐや様は告らせたい」の感想とあらすじを書いていきたいと思います。

1.あらすじ

「<<純愛とは怠慢を表す言葉であるー。>>

人を好きになり、告白し、結ばれる、それはとても素晴らしい事だと誰もが言う

だが、それは間違いである!

恋人たちの間にも明確な力関係が存在する!

搾取する側とされる側、尽くす側尽くされる側!、勝者と敗者!

もし貴殿が気高く生きようと云うのなら決して敗者になってはならない!!

恋愛は戦!好きになったほうが負けなのである!!

将来、国を背負うであろう人材が多く就学している私立秀知院学園。その学園のトップである秀知院学園生徒会に会長として君臨する白銀御行。そして、彼を支える副会長の四宮かぐや。

表向きは無関心を装う二人でも、実際はお互いにめちゃくちゃ気になっていたのです。

しかし、二人は「告白することは恋愛において敗北」という互いの考えとプライドの高さから、相手の告白を待つばかりで時間だけが過ぎていきます。

やがて、二人は「何とかして、相手に告白させること」を考えるようになっていきます。

そこで映画をはじめとする頭脳戦が始まります。

そんな中季節は夏に突入します。夏休みにはお互いに相手からの誘いがあるだろうと思い膠着状態になるかと思われますが、

そんな二人のもとに、生徒会書記の藤原千花から花火大会への誘いが来ます。大義名分を手に入れ舞い上がる二人でしたが、

かぐやは家の方針もあり、当日になって不参加となってしまいます。

それでもかぐやは家を抜け出して、花火大会会場へ向かいましたが、間に合いませんでした。

今まで友達という友達ができたこともないかぐやにとって初めての友達と遊びに行くということはとても特別なことだったため、かぐやはひどく落ち込んでしまいます。

そこに白銀が駆けつけます。そして、まだ時間が間に合う花火大会を探し、かぐやを連れていきます。待っていたタクシーには書記の藤原や会計の石上がそろっています。

ギリギリで最後の花火に間に合ったかぐや。ところが、かぐやの耳には花火の音が全く入ってきません。

むしろ美しい花火は白銀の横顔に花火の音は心臓の高鳴りにかき消されてしまいます。

ここまでのストーリーは漫画版やアニメ版でも見れるので興味のある方は次の章をご覧ください。

2.漫画、アニメの「かぐや様は告らせたい」を無料で見るには

無料で漫画を読むというと「漫画村」などの違法サイトを思い浮かべますが今回は違います。

正直、違法サイトを利用するとウイルスに感染し、知らないうちにデータが抜き取られるという可能性があるためおすすめできません。

そこで、U-NEXTをおすすめします!!

U-NEXTは映像配信サービスのことです。

U-NEXTは本来有料なのですが、現在31日間の無料トライアルを行っているため、31日の間に解約すれば実質無料で 「かぐや様は告らせたい」 が楽しめるのです。

さらにU-NEXTでは、13万本以上の映画や35万冊の電子書籍を楽しむことができるのです。

興味のある方は是非一度ご覧ください!

3.まとめ

U-NEXTの特徴を簡単にまとめるとこんな感じです。

・31日間のおためし(期間内は無料)

・600円分のポイント配布

・充実のラインナップ(動画13万本、書籍・漫画35万冊etc)

アニメの最新作品から名作まで充実のラインナップ!U-NEXT

ぜひU-NEXTで 「かぐや様は告らせたい」 を読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました