【やりすぎ都市伝説】炭治郎はサブキャラだった!?鬼滅の刃の都市伝説とは

本日(4月29日)放送の「やりすぎ都市伝説」内で「鬼滅の刃」にまつわる都市伝説があったので、まとめてみました。

1、「鬼滅の刃」のもとになった作品

吾峠呼世晴先生の短編集に収録されている「過ぎ狩り狩り」という作品が「鬼滅の刃」の元となったといわれています。

この話は盲目で片腕の剣士が鬼と戦う内容となっています。

そして短編集にはありませんが、「鬼滅の刃」では最初炭治郎は主人公どころか、妹を鬼にされ鬼殺隊に入った設定だったそうです。

そしてここからが都市伝説です。

2、【やりすぎ都市伝説】炭治郎はサブキャラだった!?

都市伝説の内容は、編集者が主人公を盲目で片腕の剣士から変えることで、より「過ぎ狩り狩り」の主人公のような個性が際立つというものだったそうです。

そして、本来サブキャラだったはずの炭治郎が主役となり「鬼滅の刃」が大ヒットしたそうなのです。

しかしここで気になるのが「過ぎ狩り狩り」の主人公がどこに反映されているのかということです。

「過ぎ狩り狩り」の他のキャラはそのまま「鬼滅の刃」に反映されていますが、主人公はそのまんま反映されてはいないようです。

そこで特徴を生かすために、分散させたのではないでしょうか。

見た目は義勇さん、顔の傷は実弥、盲目は悲鳴嶼さんといった風にです。

そして無惨との戦いで義勇さんは片腕になってますね。

「鬼滅の刃」の裏話的なのが聞けて面白かったです。

3、まとめ

今回紹介した「過ぎ狩り狩り」が無料でよめる方法を紹介しておきます。

それは、U-NEXTです。

アニメの最新作品から名作まで充実のラインナップ!U-NEXT

ここのサイトでは登録した際に600ポイントもらえ、それで「過ぎ狩り狩り」を買うことができます。

無料トライアルを行っているので期間内の解約で完全に無料になります。

解約も簡単なのでおすすめです。

気になる方は下のURLから確認してみてください。

アニメの最新作品から名作まで充実のラインナップ!U-NEXT

コメント

タイトルとURLをコピーしました